2017年12月05日

九九7♪

ども、トラウマ抱えて山越えのグルメ部長です。




仙台ナンバーのタイヤが気になります。




まだ先週の鶴岡上山間6時間半の傷は癒えません(笑)




さてと霙模様の鶴岡市内、俄然ラーメン日和です。




鶴岡市内水沢エリアの『荘内麺場 九九7』さんにてズルズル。









ちょっとこってりストレート麺中華そば、700円。








持ち上げますよ、男前調査イケ麺チェックです。









ムッチリした一本気質の男前




先ずはスープからいただきます。




ん!?カリッとする食感は何だろうと考えながらレンゲが進みます。




こってり感あるスープは濃厚かつ甘みの感じる鶴岡らしい味わい(笑)




とは言え、修行先は神奈川の『G麺7』さんらしいです(笑)




麺はめっちゃ弾力があり喉越しバッチリです。




一気にペロッと完食、ご馳走さまでした。




昼食会場の『荘内麺場 九九7』さん↓↓









以前の『ラーメンつばくろ』があった場所です。




メニューは中華そばと魚介中華そばの二本仕立て!




魚介中華の方が縮れ麺の見たいです。




こっちも気になりますね!




ラーメン食べて先週のトラウマがスッキリしたグルメ部長でした。  


Posted by グルメ部長 at 14:36Comments(0)ラーメン